アメリカで一番うまかったもの

ステーキとかハンバーガーとかピザとか食べたが、個人的にはこれはもう ヨーグルトプレッツェル で間違いないのである。(yogurt covered pretzels と言うらしい)

前回出張でアメリカ言ったときに会社のスナックコーナーにおいてあり、なんだこのいかにもアメリカンでくっそ甘そうなやつはこれはネタ思い出に食わなきゃ、と思って食ったらびっくりクソうまかった。甘いのは甘いのだが、プレッツェルそのものの塩味と絡まり絶妙で、やめられないとまらない感がはんぱない。ヨーグルトとあるが実際はミルク的な感じ。出張中はほぼ毎日会社から一握り持ってかえってホテルで食べるほどのお気に入りとなった。このお菓子に出会えたことが外資系に転職してよかったことのひとつである、とは言いすぎか。

このほど再度アメリカ行った際に行った Walgreens で見つけてぬおおおおとばかりに3袋ほど買ってきたのだが、一袋はホテルで仲間と食べてしまい(超好評で即なくなった)、残りはいま会社で食べてるがもうあと1袋しか残っておらず、大量に買ってくればよかったあああああと後悔中なのであった。

ポケモンGoの巣が変わった(8/23)

23日のアップデートと同時に巣の傾向が変わったようだ。世田谷公園はイーブイの巣からカブトの巣になり、娘が大変残念がっている(イーブイがかわいいので)。一方で宮下公園のピカチュウっぷりは変わっておらず、すべての巣が変わるわけではないということも確認できた。どういう決まりで変動しているのかいまいちわからない。そしてなぜかいまだに新バージョンのアップデートがストアに出てこない状態。なぜだろうなぜかしら。

なお、会社の近くがこれまで(個人的に)まったく出てこなかったビリリダマの巣になっており、マルマイン作成を目指して大変捗っているところである。

現在のレベル:24
図鑑:110

アメリカ行ってた

身ばれがあるので詳細は省くが、ちょろっとアメリカ行ってた。

ポケGo、残念ながらケンタロスは出なかった。次回に持ち越し。

コンビニではビールが水より安くて、コンビニのナチョスがうますぎていろいろ捗る。

ビリヤードもした。7footの台ではプレー毎(玉15個毎)に1ドル硬貨を投入せねばならず、時間制の日本のほうが安いかもしれない。その一方で、1ショットに時間をかけてもかかる金額は変わらないので、じっくりプレーしてもされても特に気にならない点は良い。セーフティ練習とかすると永遠にできて捗ると思うのだが、アメリカの人はそういう遊び方の発想自体が無いみたい。

英語が意外と理解できたし、思ったより通じたので良かった。いやもちろんまだ全然で、コミュニケーションできてるというよりは意思疎通がなんとかできてるというレベル。しかしまあ、追い込まれると人間なんとかするものであるなあ。

Stop me if you can ( i know you can

ビリヤードあいかわらずハマってる。某アマチュアリーグでチームが優勝したりと、ビリヤード熱が絶賛加熱中でやばい。金の減り方もやばい。歳なので上達も遅い。でも当分やめられそうにない。

このビリヤード熱を止められるのは Pokemon Go だけだ。サービス前なのにフライングでapk入れてジムもポケモンもなくてがっかりしたので、しかたなく会社から渋谷まで歩いて実績稼ごうと思ったらまったく距離反映されてなくて泣いた。あと毎日数時間おきに起動しては何もないことを確認するという作業がルーチン化してる。ワクテカしすぎ。はよサービス来い!!!

数年前、知り合いのスマホアプリ作ってた子に「絶対位置ゲー作るべき、コロプラっぽいやつ。スマホでゲームができるメリットはそこ。あと人間必ず寝るので放置系要素も。絶対ゲーマーが出歩きまくる時代が来る」と熱く語り、その数年後にIngressが出たときに、そうこんなのだよこんなん!これをもっとキャッチーでポップに!とおもってたのだけれど、Ingress は実験だろうと思ってはいたが、まさかポケモンでやってくれるとは思ってなかった。
正直わくてかが止まらない。今年の夏は旅行多いのだけど、現地で Pokemon Go ばっかやってる未来がみえてる。

あとさいきんロクヨン読んだ。くっそおもろかった。緊張感張り詰めてて読んでてめっちゃ疲れたけど。

拘束具とけた

拘束具(肋骨バスター固定+三角巾の上からバスター固定)とけたので、ビリヤード練習しはじめたら、怪我する前よりだいぶうまくなってた。たぶんYoutubeでビリヤード動画見まくったおかげでイメージがよくなったのだと思ってる。イメトレ大事。

こけた

つい先日近所でコケまして、肋骨と肩をいわせてしまった。だいぶ痛い。うーん歳にもほどがある。

連休中にビリヤード集中練習しようと思ってたのに、腕が上がらないのでなんもできない。しゃーないのでビデオ観たり勉強したりしてる。つまらん。

あけおめ

ことよろ。更新久々すぎ。特にビリヤード以外で書くこともないですのよ。

ビリヤードについては、いろいろ試しても安定しないので、目が悪いせいかもしれないと、最近しぶしぶコンタクトすることにしはじめたら、なんだかショットの精度があがってきた気がする。これで安定するようならいろいろな練習ができそうな予感。あとずっと借り物でがんばってきたけど、いい加減マイキュー買おうと思う。

会社でハラスメントよくない的なオンライントレーニングみたいなのを受けたのだけど、知らない単語ばっかりでわけがわからんかった。文脈からまあこういうこと言ってるんだろうというのはわかるのだけど、どうもネガティブワードというのはあまり勉強する機会がないぽいので、このさいある程度覚えてしまおうと思い、画面キャプチャして抜粋してみた。

pestering 嫌がらせをすること
belittling 軽視すること、けなす
teasing からかうこと
sarcasm 皮肉
insulting 侮辱すること
intimidating 脅迫すること
threatening 脅すこと
accusing 非難すること (告発すること)
incompetent 無能力者
hostile 敵対する
Undermining 徐々にダメージを与えること
humiliate 恥をかかせること
Isolating 孤立させること
Withholding 与えずにおくこと、差し押さえること
falsely accusing 不正に告発すること
sabotaging 妨害すること

おぼえらんねー。

あと、ひかりTVでHDDやるからスターチャンネル入れっていうキャンペーンがあって、まあまあ損はないと思って加入してみたら、ゲームオブスローンズがくっそおもろすぎてやばい。

in San Jose : day 14 / 14 and summary

最終日というか移動日と、まとめ。

  • チェックアウトしたら「んじゃ領収書と明細はメールしとくねー」と言われた。軽っ。間違ってたらどうすればいいんだろう(ちなみに間違ってはなかった)
  • Uber呼んで空港まで行った。8分で着いて$10くらいだった。安い。でもドライバーがモヒカンでピアスだらけのいかついパンキッシュなお姉さんだった。ちょっと怖かったけど特に何もなし。
  • 11時間半くらいで日本着いた。映画と持ってたプリズンブレイクみて過ごした。寝たのは1時間くらいうとうとしただけ。
  • 税関で前の外人が身体検査とかされてたから、おみやげとかみせるのめんどくせえなーと思ってたら、自分のとくはパスポートチェックしただけだった。日本人信用しすぎ。
  • 成田からはバスで帰宅。遠い。スマホゲーして過ごした。アメリカでは遅延であまりだけなかったので快適。
  • 18時過ぎに帰ってきたのだが、荷物Unpackしてこどもといっしょに買ってきたMinecraft Lego してたら、22時くらいに意識が遠くなる感じで猛烈に眠くなったので速攻寝た。
  • そういえば、相槌かえすとき無意識に英語になってて吹いた。バスチケット購入時「渋谷までお願いします」「おひとり分でよろしいですか」「Yeah、あ、はいお願いします」「ではこちらがチケットで、乗り場10番です」「Thanks、あ、どうも」みたいな。
  • 言葉の問題としては、聞き取ろうとしていない、雑音としての会話をうまく理解しづらくなった感じがある。耳が英語に慣れていて、音を英語としてとらえようとしているんじゃないかと推測。

ちなみに翌月曜は移動日の分休みだったため、立ち食い寿司食べに行った。ホリディパーティの食事にSushiがあったのだが、はっきり言ってグーで殴りたい寿司だった。ていうか寿司じゃなかった。なんでツナ巻いたご飯の上にサーモンのけってるのかわからないし、ごま油で香りがつけてるのもわからない。寿司じゃないと言われればまあそれほどまずくはないが、寿司だと思って食べたのでかなり悲しい気持ちになった。そんなわけで日本の寿司はうまかった。ちなみに、この旅行で食べたものの中で一番おいしかったのは、まぎれもなく肉だった。いやー肉うまいよ肉。

2週間行ってきたわけだけど、言葉は相手の言ってることが大体わかれば、こっちがしゃべれなくてもどうにかなることが分かったのは大きい。逆にその英会話習わんといかんとも本気で思った(英語を使う機会を作る意味で)。Youtube聞くだけではしゃべれるようにはならないってことだ。

その他書き漏らしたことをちらほら。

  • 会社の駐車場にテスラが何台か停まってた。EV用電気チャージャーが2台分くらいあったが、それ以上にEVが停まってたのが印象的だった。さすがすなあ。なお、駐車場スペースとしては500台分はあった気がする。
  • Googleの近所では、Googleカラーの自転車を何台か見た。たぶん社員用なのだろう。敷地も広いし。お昼に行ったマクドナルドにも停まってた。
  • ショッピングモールの駐車場に止めるのにとても苦労した。日本みたいに整理する人がいないので、入った後は早い者勝ちになるため、場所を探してうろうろしてると全然止められない。空きそうなところで停車して待ち、運よくあいたらすかさず入れるのがコツっぽい。
  • 横断歩道は押さないと渡れない。
  • 運転者は結構歩行者優先意識高い。右折(こちらでいう左折)は赤信号でもしていいルールなのだが、歩行者がいるとピタッと停まってくれる。ものすごいスピードで入ってく来ても人がいると気づくとピタッと停まるので、むしろちょっと怖い。
  • ひとはみんな基本的に親切でだった。英語のしゃべれない東洋人にはきっと優しいのだろう。
  • 食べ物は日本よりちょっぴり高かった。これは円安だからしかたない。ただしお菓子と乳製品は除く。
  • 肉や乳製品など、牛製品に対する意識の高さが半端ない。サンドイッチでもハンバーガーでもマフィンでも、チーズを何にするか聞かれる。アメリカンスイス、チェダーがあるのまでは覚えたが、他はわからなかった。そもそもそんなにチーズに興味がない。
  • 電車とかバスとかの交通機関乗るの忘れた。
  • 一回お昼に飲茶に連れてってもらったら、中国人だらけだった。お店の人がカートで徘徊してるやつから自分ですきなだけ選ぶスタイルで、普通においしかったが、昼からおひとり様$25だった。たけえ。

なお、この旅行でのMVPは、この浄水器である。サンフランシスコの水は飲めるらしいのだが、ぜんそくなので人より水の摂取量が多いため、水の違いによるダメージを受けやすいと考え持って行ったのだが、おかげで一度もおなかを壊さなかった。わりとじゃまだったけど、帰りは靴下とかパンツ詰めて帰ってきた。

IMG_20151208_190056

おまけ:ランボー怒りのSushi画像。寿司じゃねえ!

something-like-sushi

その後追記

  • 最後の3日間で相当量の食事をしたため、胃が拡張してのか日本戻ってからも食べてもすぐおなかがすくし、一回の食事の量も増えた。おかげで太ってきた。あかんヤーツ。
  • よくみたらホテルの明細間違ってて、想定より安い気がする。安いのであえてはツッコまない。
  • 日本語聞きづらい問題は、翌日には治った。40年間日本人だもの。

 

in San Jose : day 11-13 / 14

二週目水木金。

  • 昼の研修が「ンじゃ質問ないならこれで終わりー」と言って14:30にはけた日があり、せっかくなので歩いて行けるIntel Museum行ってきた。規模は小さいけどかなりおもしろかった。近所の学校かなんかの子供たち(年齢はばらばらだが同じTチャツ来てた)が社会科見学的なの来てて、係員がノリノリで説明してて楽しそうだった。
  • でかいハンバーガーとサンドイッチを頼んだら、二人で食べたのに食べすぎで死にそうになった。
  • ちょっといいレストランに連れてってもらい、ステーキ食った。ビールやらワインやら混みでおひとり様$120。ヒュー。
  • Hooters行った。わりとふつうのバーだった。ステーキの後にいってビールとかジンとか飲んだのでわりと飲んだ。翌朝気持ち悪かった。
  • Ingressは車か自転車がないと、ポータル間に距離がありすぎるためまったく捗らない。
  • 研修全部終わった。そのあと夜からLevis stadiumでパーティに行った。
    • スタジアム行くだけでもテンション上がるのに、パーティの規模が半端なかった。サーカスをテーマにしていて、パントマイムやゲームコーナー、生バンドまでいて、まるで映画の中に紛れこんでしまったかのような錯覚をしてしまう。食事、肉、会話、DJ、ダンス、バー。翌朝フライトなので途中で帰ったけど、一番最後になかなか得難いアメリカ体験をした気がする。
  • そんなんで、荷造りはすでにほぼ終了済み。
  • 研修の本は会社に送った。でも荷物パンパン。

PCもしまうので最終更新は日本着いてから。なお、家に帰ったらまずNASの復旧しないといけない模様。めんどくさいので帰りたくねー

※ホリデイパーティ部分を少し追記

 

in San Jose : day 9-10 / 14

書くことなくなってきた。

  • 日曜に行ったComputer History Museumくっそ面白かった。人と一緒だったので早めに切り上げたが、一人だったら一日中いられそう。
  • ホテルから上の場所まで地図では遠いと思ってたら、車であっというまに10分くらいで着いた。Freeway使った時の距離感がつかめない。
  • スタンフォード大学軽く見てきた。
  • Googleの前を通過した。
  • 帰ってこなかった衣類は無事帰ってきた。ホテルの部屋変わったせいじゃないかと説明したら、そうだったぽい。ふむ。
  • ある人がこっち滞在中にホテルに送った荷物を受け取り忘れたたため、それを代わりに受け取りに行くというミッションがあった。自分のところとは違う、その人ももう泊まってないホテルだったで、その旨を英語で説明、交渉する必要があり、なかなか大変だったが、何とか受け取れた。がんばった。5$取られた。
  • ガソリンのノズルは、ノズルをぐっとおしつけないと出てこない仕組み。豆。
  • ビール飲むとホテル戻ってからすぐに寝落ちして、12時ころおきて風呂入って寝れなくなるパターンがデフォルトになってきた。
  • 研修のテキストがでかくて重く、6冊くらいあり、すてにスーツケースに入らない。
  • さらお土産も買うのでどうやってもスーツケースに入らない
    • ショッピングモールを見に行ったついでに追加のカバン買った。ショッピングモールはすっかりクリスマス仕様で家族連れでいっぱいで、駐車場止めるのが大変だった。Kindle Fireが$45で売ってたが、出費多いので我慢して買わなかった。
    • カバン買った翌日に、テキスト重いから会社経由で送ればいいと思うよYouたち?と言われた。いやもうカバン買ってもうたわ。
  • 今週、会社のHoliday Partyがあり、どうやら参加できるっぽい。Levisスタジアム借りてやるとか。アメフトのスタジアムいくだけでテンションあがる。最近のアメフトは知らんが、むかしは結構アメフト観てたので。4年連続でSuper Bowl出たのに一度も勝てなかったBuffalo Billsが好きだったなー。Jim Kellyとか懐かしいなあ。

あと数日だ。