いろいろメモ(サーバ)

ものすごくただのメモです。特にコメントない場合はCent6触ってるときのメモです。

NICのif名が一致しないなどおかしくなってるとき
(VMでNIC追加したり削除したりをイメージコピーしたりを繰り返してるとおこる?)
-> dmesgみるとか
-> /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules  とか

freedradius
-> http://www16.atwiki.jp/netscreen/pages/18.html

rsyslog
->http://d.hatena.ne.jp/kt_hiro/20121210/1355116604

snmptrapd
-> http://ricemalt.blog98.fc2.com/blog-entry-18.html

snmptranlate
-> 便利。-On とか。

BABYMETAL まとめ

どう考えてもサマソニベストアクトだったBABYMETALについて。

BABYMETALとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/BABYMETAL

動画
http://www.youtube.com/watch?v=i4xG7Jw2QVw

http://www.youtube.com/watch?v=W-2Z_kQpdW0

http://www.youtube.com/watch?v=2IzR_ClTE8Y

http://www.youtube.com/watch?v=nDqaTXqCN-Q

http://www.youtube.com/watch?v=cK3NMZAUKGw

 

NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135808185677353501

公式
http://www.babymetal.jp/

もし動画を観ても何も感じない方はスルーしてよろしいです。はんぱねえ。

 

VMとかCent6とかメモ

検証環境を快適に作るためVMwareとかサーバとかいじってるので忘れないうちにメモ。あくまでメモなので注意。

»Read More

Summer Sonic 2013

転職直後ですが翌日は有給も取れて万全の体制ですから、サマソニ2days行きます。逝ってきます。

転職

転職しました。依然としてITですが。

システム監査試験結果

システム監査試験結果。

平成25年度 春期   システム監査技術者試験  成績照会

受験番号  AU207-0*** の方は,   合格   です

午前Ⅰ得点
91.80点
午前Ⅱ得点
80.00点
午後Ⅰ得点
65点
午後Ⅱ評価ランク
A

 

満点,合格基準は次のとおりです。
時間区分
満点
基準点
午前Ⅰ試験
100点
60%以上
午前Ⅱ試験
100点
60%以上
午後Ⅰ試験
100点
60%以上
午後Ⅱ試験
ランクA 

 

うっわ午後Iあっぶねえ。でもま、合格は合格。

S51SE ICS化 (iPhone5買った)

iPhone5買ってしまったので、イーモバイルのxperia mini をICS化したメモ。

手順はググればでてくるので、はまったりあやしかったりしたポイントだけメモ。

ROM戻し

  • Flashtools入れようとしたらマルウェアだった。MD5はチェックしよう!(あたりまえ)
  • flashtool-driversでドライバ入れること

root化

  • PCコンパニオン的なの入れるとドライバが入るので入れること
  • その後抜き差しするとADBドライバが入る?これしないとDooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-suのrunme.exeが動かない。

ICS焼きはFlashtoolで焼くだけ。そんでroot化。この辺は特になし。

フォントの導入とイオンSIM用の設定いれておしまい。さてBT-PANしてみるかなー。

cisco catalystのポートLEDがオレンジと緑で点滅

リンク状態が悪いってこと。ケーブル不良とか。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/SW/LANSWT-Access/CAT2950SWT/IG/002/6156_01_1.html?bid=0900e4b1825ae536#55402

客先行った際に目の当たりにした。、よそが入れたシステムだったけど、みたことのない光り方だったかから気になって思わず調べてもうた。国内でUTPケーブルの不良ってなかなかないと思うので、珍しい物見た気がする。一応お客には教えてあげといた。

GW

ゴールデンウィークは普通に暦どおり休みでしたが、多摩動物公園行ったのと近所の公園でピクニックした以外では、基本引きこもって、本読んだりビデオ見たり音楽聴いたりしつつ、こどもとどうぶつ将棋で負けたり勝ったり負けたりしてるうちに、ひとつだけ歳を取って終わりとなりました。あ、あと人んちに酒飲みに行ったりしたな。

今日のどうぶつ将棋は4戦4敗でした。あいつらまだ良くわかってないくせに……これはあかん!(ものすごい将棋弱い)

システム監査基準 意訳(姉訳?)

システム監査基準 意訳(姉訳?)

 

I 前文

いま、あなたが生きてるこの時代の情報システムっていうのはさ、、えっと、ここでいうのは「組織における情報システム」っていう意味なんだけど、これはもうただのツールなんかじゃなくて、組織のやりたいこと(たとえば企業であれば、それは経営戦略)を実現するための重要なインフラっていうか、つまり、なくてはならないものになってます。もう情報システムが無かったらビジネスにならないよね。さらにそれだけじゃなくて、その情報システム同士が連携したりしてるわけで、つまり繋がって大きくなってきてるから、組織だけじゃなくて社会全体にとっても重要なものになってきたの。でも、その一方で、情報システムそのものも、いろいろな種類があって、複雑すぎて、もうわけがわからないよ、って状態になりつつあるんだよね。だから、情報システムにかかわる人、たとえば作る人だったり、使う人だったり、管理する人だったりいろいろいるけれど、もうそれは組織の中だけじゃなくて、組織の外にも存在していて、つまり簡単に言うと、利害関係者は自分の組織だけじゃなくって組織外っていうか、社会全体に広がっちゃってる状態ってわけ。なので『誰かの組織の情報システムがこわれた』『システムがハックされた』みたいないったひどいことになると、その組織に対してだけじゃなくて、社会にも大きな影響を与えちゃう。だから、そういうものから情報システムを守るためにきちんとコントロールすることがとっても大事!っていうことに、みんな気が付き始めた、ってわけ。
システム監査って言葉は、なんだかとても難しそうだけど(『監査』って言葉には、なんだか威厳や威圧みたいなものを感じるよね)、でも実はそんなに難しいものじゃなくて、さっき言ったみたいな『情報システムがこわれたりハックされたり』といった可能性、つまり『リスク』ってことなんだけど、そのリスクに対して、「はい、ここんちはきちんとやってますよー」っていうことを認めてあげるための、とても良い方法なの。もしくは、組織が自分のところのシステム監査を実施するってことは、その組織が目指すITのあり方みたいなものの実現にすごく役に立つし、利害関係のある人に対して、「私たちはこうやってきちんとやってますよー」っていう説明責任を果たすことにもつながるんだよね。

»Read More