« Posts under 日記

phpメモ(P_Blog + PHP5)

これも個人的なメモなので気にしないでください。

  • 以前つかってて今絶賛放置してる uraneko.s6.xrea.com のサーバが増強されてた
  • 増強に伴ってphpやMysqlのバージョンが上がってた
  • ちょうど仕事が忙しくて気づかなかったが、増強後はエラー出て悲惨なことになってた。
    そのうち直そうと思ってたけど面倒で放置してた。だってそもそも直せるかわからないし、
    P_Blog更新停止してるから誰も助けてくれないし、僕の専門はネットワークだし。
  • で、ノー残で早く帰ってきたけどみんな寝ちゃって誰も相手してくれないそんな日に、ふと思い出して直すことにした
  • いろいろ調べたら、fnc_base.inc.php内に日付形式を引数に応じて変換する関数があって(date_format())、その関数名がphp5になって追加された関数と全く同じ名前でだったためエラーとなってた模様。
  • そのあたり意識してググったら、同じことしてる方がおられた。 http://talesaboutapple.com/p_blog/article.php?id=351
  • こちらもまねして date_format ->dateformatに変更し、ほかのファイルの関数呼び出す部分も全部変えた。(数えてないけどたぶん20ファイルくらいあった)
  • 直った。たぶん。もう更新しないのでわからないけど閲覧には問題なさそう。
  • ついでにコメント機能も止めた。スパム多いし。。

直したいという気持ちだけで直してしまったけど、もう閉じてよかったんじゃねえかという気持ちも。。。いろいろな意味で。

 

PS某メモ

えーと個人的メモですからあまり気にしないでください。

  • 半ばジャンクのPSP-1000もらった。いじってるとなんか固まるやつ。
  • とりあえず分解して超掃除(ヤニがすごかった)。接点復活剤も導入して大掃除。
  • ヤニ取ったことで非電子部分もレスポンスはよくなった気がしてwktk
  • とりあえずverあげようと思ったところ、改造暦ありで普通にはver上がらず。じゃあもうカスタム入れるしかないよね。うんうん。
  • 1.50→3.52M33→3.52M33-3→5.00M33に失敗 でまさかの文鎮化。bricked!
  • しかたなくパンドラバッテリー購入し、とりあえず復旧
  • その後いろいろ切り分けた結果、十字キー周辺を強く押し込むと100%固まることが判明

どうも基盤がアウトくさい。メモリのリーダあたりが相当にあやしいけど、さすがにそこ直すとかめんどくさい。

その後PSP直したい熱の出口がなくなったせいでもやもやしたため、アキバで中古の3000を5k(安!)で購入。 Lボタンなしだったため、でその足で兎さんの店でLRボタン購入し、おうちで分解して掃除してLRボタン交換して終了。問題なく動作してるっぽい ←いまここ

3000軽いわー。なお、いただいた固まる1000は、充電専用器と化しました。以上。

オバマ

先日小浜温泉に行ってました。主に仕事です。つうか出張です。でも泊まるとこないので旅館泊まりました。その旅館には大きい温泉が二つあって、日ごとに男用と女用が入れ替わるので、2泊すれば両方堪能できます(3泊4日でした)

小浜温泉をまとめると、オバマさんがいて、日没がとてもキレイで、チャンポンがうまいです。三夜連続チャンポン食いました。全部違う店で、普通の居酒屋にもちゃんぽんがあり、それぞれ味が違います。温泉も気持ちいいです。でも一番大きいホテルがつぶれてたりとなかなか寂れてるので、切ない気持ちになります。魚おいしいです。イーモバイルほとんど入らないです。

また行きたいなあ。

いろいろいまさら

えーと言ってませんでしたが、そこそこ前くらいから職場が変わってまして、仕事はネットワークな感じなので大して変わってないんですが、お客の業界が違うので、これまでよりだいぶ緩やかな感じです。なので時間がほどほど作れそうなのでCCIEとか取ってしまおうかなーと考え中だったりして、だってあれ取ってたらとりあえず誰も文句言わないでしょ?そういうの一個くらいあってもいいと思うんだオレにも。

問題は最近頭が明らかに悪くなっていることを自覚していることです。瞬発力は大丈夫なんだけど持続力がなさすぎる。歳ですかそうですか。

WindowsHomeServer2011 update

なんかいろいろアップデートしてた。バグフィックスいっぱい。

http://support.microsoft.com/kb/2630434

とくにきになったのはこのへん。

Issue 4

Remote access permission restrictions do not apply to the Media Library. For example, when you grant a new user account permission to access the Music folder only, the new user can access the Picture and Video folders in Media Library by using a remote desktop session.

Issue 5

The Remote Web Access website (RWA) does not work correctly when you log on from a tablet device. For example, you cannot download files from the RWA website to a Google Android-based device, and you cannot upload files from an Apple IOS-based device to the RWA website.

(超意訳:改善した問題として、)
問題4:設定したアクセス権がメディアライブラリのフォルダにはが適用されてなかった件。
問題5:リモートWebアクセスがタブレットでおかしくなる件。たとえばAndroidでRWAでダウンロードできなかったりiPadでUploadできなかったりしたやつ。

 
試したけども、5はあいかわらずAndroidでダウンロードできなったかったので、こないだの考察どおりAndroid側の信頼されてない証明書issueな気がする。別の部分のバグFIXかな。

また、4に関しては、新規アカウント追加時にフォルダアクセス権とメディアフォルダのアクセス権にが一致しないときに日本語のおかしい警告がでるようになっただけっぽい。しかもその警告には方法知りたければ続きはWebで的にURLが表示されるのだが、そこにアクセスしてもTechnet Wiki のトップページにリダイレクトされてて意味ないし。これってリモートWebアクセスでメディアストリーミングを有効にすると、アクセス権のないフォルダまで全部見れちゃうのと関係あるんじゃないの?そっちなおしてほしいなあ。

Fighting Stick SS のUSB化

数年前から家のPCでゲームする際はサターンで使ってたアーケードコントローラー(その筋ではアケコンというらしい)、いわゆるひとつのHORI社製Fighting Stick SSをDPPで利用していたわけだが、最近PCを64bit化したところDPPドライバが存在しておらず、それを知らずにパラレルポートのないマザーじゃDPP用にパラレルカード増設必須じゃねーかJK、と増設カード買ってきて、まんまと64bitドライバなくて愕然としてみたり、じゃあしゃーねえレスポンスあれだけどUSBでいいやしかたがないしなー、などのたまいながら、つかお前そもそもレスポンスなんて問題にならないほど腕の方が追いついてねーだろ的なツッコミはありがたく頂戴しておく所存だが、そんなわけでパラレル-USB変換ケーブル買って帰ってきたものの、よくよく調べてみたらサターン-パラレルコネクタがUSB変換ケーブルに対応してなかったりと、さんざん秋葉原に通ってあげくに空振りを繰り返したため、頭にきたのでUSBコントローラをひん剥いてアケコンに半田付けしてUSB化してやろうというミッションとあいなった。最初から調べてれば同じ結論になって4kくらい無駄にしないで済んだ気がしないでもないが、64bitドライバが出まわればDPP接続するつもりなわけで、それになんというかなんだかんだと秋葉原行く口実を探してるだけな気がしないでもないのであって、だってアキバ最高なんですもの。

ちなみに4K出せば安いUSBアケコン買えてしまうのだが、使い慣れたものが使いやすいということで。以下写真が続くので注意。

»Read More

Windows Home Server 2011 へAndroidでのリモートWebアクセス

昨日こんなことを書いたやつがいます。

なお、メディアストリーミングはSilverlight必須で、Andoroidではどうにもならないというところがちょっぴり残念。でもいったんGalaxyTab君に落としてから見れば良いわけで。

えっと、普通にAndroidからリモートWebアクセスすることはできますが、ダウンロードでこけることが判明しました。昨日ログインできることしか確かめてなかったのです。いけませんね。この現象はモバイルUIでもデスクトップUIでも同じで、Dolphin mini/Opera mini/標準ブラウザ で試したけど全部ダメ。
ちなみに新宿の沖縄料理屋でオリオンビールともずく天と麩チャンプル食べながら、携帯とタブレットなど二人で6台くらい並べてがしがしオラオラと切り分けしてました。

んで結論から言うと、ブラウザでオレオレ証明書(信頼されていない証明書)サーバへの接続は意思確認のうえで実施可能です。しかし、Androidの多くのブラウザは、ダウンロードの処理をDownload Manegerというシステムサービスに処理を渡してるらしく、そんでこいつが信頼されていない通信をしたがらず、しかも無言でつながらないだけという素敵な仕様っぽい。(http://code.google.com/p/android/issues/detail?id=3492)

なんつーか、つながないのはセキュリティの観点からありかもしんないけど、せめて理由のエラーくらい吐いて欲しいし、意思確認ダイアログで突破可能でも良いような気がしないでもないけど、これは利便性をとるか安全性をとるかというシステムの設計思想だと思うので、そうだと言われればまーしゃーないとしか言いようがない。 ブラウザ作る側からしてみればシステムが用意してくれるサービス使うほうが手間がかからないし当然つかうよね。

だったらダウンロード処理をアプリ内で実装してるブラウザを探せ!ということで、(先のURLの最後にもあったけど)Firefox で試したらダウンロードできました。、

WorkAround:AndroidからWHSへファイル取得目的で接続するときはFireFox使う

ほかにもいけるアプリがあるかも。つーか誰かWHS専用ブラウザ作ってくれないかなSilverlight込みで(お前が作れ)。
このままだとWindows Phone買ってしまいそうだ。囲い込み戦略ってすげー。

その他メモ。

  • “https://xxx.xx.xx/m“でモバイル版に戻れる
    (AndroidでアクセスするとUAみて自動でモバイル版の画面にしてくれる。一方でログイン画面にPC版へのリンクがあり、そこからPCでみたときと同じ画面にしてくれるて、その後はデフォルトでPC版になってくれるのだが、しかし戻りのリンクは一切案内されず、モバイル版に戻る方法を忘れがちなので、忘れたとき用のメモ)

Windows Home Server 2011 のリモートWebアクセスが便利すぎ(そうっぽく)てつらい

  • WHS ってなにができるの?
  • マザー不良っぽい挙動がみられるんだけどんなんだろう(Verifying DMI Pool Data 頻発)
  • 仮ケース仮電源状態だからケース入れ替えないといけない
のつづき。

Windows Home Server 2011をSSDに

試験受けるにあたり、マザーボードとCPUとメモリを買った。うちのPCはすでに起動率が50%になっており、Ciscoのエミュレータを動かすには不安があったからだ。試験のための投資として購入した。MPLSにあっさり受かったのでさっそく遊んでみることにする。

ちなみに買ったのは880GM-D2HとFX6100。メモリはTEAMの8GB。
PC師匠がAMD好きなのでいつもAMDの怪しい構成になる。前回もOpteronだったし。。
OSはタイトルのとおりDSP版のWHS2011にしてみた。理由は安いから。あとはいろいろおもしろそうじゃん?(師匠談)

早速持ってた64GBのSSDにいれようとしたら、エラーがでてインストールできず。調べたら160GB以上のストレージ必須とか。えー。試験用に買ってきたのにー。しかたないので持ってた32bitOSをインストールしてCiscoシミュ環境作ってMPLSコマンド叩きまくって受かってきました。さくさく起動だったので試験直前にあわてて確認とかできてすばらしかった。SSD最高。

で、WHSのインストール。

250GBのHDDにインストール→SSDにパーティションごとコピー

でうまくいくとおもったけど、まずWHSのインストールでつまずく。ネットワークにつながらないとインストールできない仕様=NICドライバが必要なタイプのマザボでつまずく。ほかのPCでNICドライバ落としてきて展開したものをUSBメモリに書き込み、WHSの「NIC認識できないエラー」状態で「ネットワークドライブにインストール」を選択すると、デバイスマネージャぽい画面になるので、そこでNICドライバをインストールして、再起動すると先に進める。

で、その後はインストール→パーティションコピーでいいはずなのだが、何か間違ったらしくSSDブートしなかったので、いったんHDDブートしてツール使ってSSDのMBRを修復。これでよし!と思ったら、起動してログインはするが中身がからっぽ的状態(ログインするとserver2008R2と出る)。どうやらドライブレターの問題で、SSDが起動したとき自身がCドライブでマウントしていないのに、レジストリ関係がCドライブのままで動こうとしてるぽい。この問題はドライブレターをCにもどせればいいのだが、HDDブートでは修正不能なので(HDDのOSがCドライブで動いてるから)、いったんSSDブートで起動状態(ログイン画面で良い)にして、他のPCからネットワーク越しに mount deviceのレジストリを変更。んで無事起動。半日以上費やしましたとさ。

しかしSSD起動超はええ!メモリ8GB!で、

今後の課題:

  • WHS ってなにができるの?
  • マザー不良っぽい挙動がみられるんだけどんなんだろう(Verifying DMI Pool Data 頻発)
  • 仮ケース仮電源状態だからケース入れ替えないといけない

 

MPLS 642-611

CCNPが3月に切れるので、あわててMPLS勉強して受かってきた。
http://www.cisco.com/web/learning/le3/current_exams/642-611.html

901点だった。とりあえずCCNP更新できたのでひと安心。

本気の勉強期間は1週間くらい。その前1-2週間、会社行き帰りの電車でMPLSの問題集に気が向いたら目を通すなどはしていた。
CCNPを更新するだけならROUTEとか受ければいいんだろうけど、同じ試験受けてもおもしろくないのでMPLS。すでにQoSとBGPには受かっており、実質的にはCCIP取得と同じスキルレベルにあるわけだ。わーい。なんでCCIP認定されないかというと、試験期間が開きすぎているからだ。これからまたQoSとROUTE受ければ良いみたい。めんどくせ。

試験を受ける方へ、ポイントなど。

  • MPLS-TEが思ったより出る。とはいえほとんどノーマークだったオレでも901点取れてるなので、受かるのが目的なら鼻から捨てる手もあり。
  • シミュレーションは簡単だった。vrfからMP-BGPとipv4 IGPの設定が空でできるようになっていれば無問題。この試験受けようという方々なら楽勝。あとはトラブルシューティングで使うコマンドを打ちなれておくとよい。LDP周りも。
  • VPNの特徴や考え形について問われまくるので、Cisco本は読んでおいて方がいい。Dedicated Internet Accessなどなど。
  • 地味にcefの特徴とかIGPの特徴的な基礎っぽいやつが出るので要復習。まあ常識レベル。
  • 某問題集は間違いだらけなので気をつけましょう。

まあ、MPLS受けようなんて方はすでに勉強方もコツも把握されているはずなので釈迦に説法かもしれませんけども。

 

またこれであと3年遊べる!